インターネットでカードローンを利用するときの注意点とは

インターネットでカードローンを利用するときの注意点とは

カードローンの申し込みといえば、ふつうは有人店舗の窓口や無人契約機での手続きをイメージしますが、最近ではインターネットを通じて申し込みができる、いわゆるネットカードローンも登場してきています。インターネットに接続できる環境さえあれば、パソコン、スマートフォン、携帯電話、タブレットなどといった端末を通じて、いつでも場所や時間を選ばずに申し込みができるという手軽さは、これまでにはなかったものといえます。ただし、こうしたネットカードローンを利用する場合には、いくつか注意したほうがよい点もあります。
たとえば、カードローン借り換えの申し込みをするときには、ふだんはあまり生活のなかでは意識していない、年収の総額や勤務先での勤続年数などといった質問をされることがあります。もしも覚えていない場合には、いくらどこでも申し込みができるといっても、いったんそうしたことがらを調べてからでなければ手続きがストップしてしまいます。そのため、あらかじめ質問事項については調べて確認しておくのがよいといえます。
また、ネットカードローンの場合であっても、運転免許証などの身分証明証にあたるものは消費者金融に送付しなければなりません。その際、あとから郵送するかわりとして、カメラで撮影した画像を送信するという方法も使えます。古い携帯電話などでカメラ機能が付いていない場合には、必然的に郵送ということになり、その分だけ手続きに時間がかかってしまいますので、これも注意点のひとつといえます。