チアシードは薄毛にも効果がある?

チアシードは薄毛にも効果がある?

最近話題となっているスーパーフードとして有名なチアシード。美容や健康に良いのはもちろんですが、薄毛の改善にも効果が期待できます。
チアシードはシソ科の種子で水に浸すと膨張するという特徴があります。食物繊維、たんぱく質、必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルなどがバランスよく含まれており、この食物と水だけで人間が生きていく上での栄養素がまかなえると言われるほど栄養価の高い食べ物です。なかでもオメガ3脂肪酸、たんぱく質、亜鉛は髪の成長に欠かせない栄養素なので、薄毛にも効果的だと言われています。
特にオメガ3脂肪酸の血行促進効果は、毛髪を作る細胞に栄養を送り届けるうえでとても重要です。
どうせ食べるならなるべく効果的な方法で摂取したいものです。効果的に摂取するにはまずは水に浸して戻す必要があります。種子はそのままだと毒があるので、水に浸すことで毒を無効化する必要があるのです。注意点としては、必ず水で戻すようにすることで、お湯を使うのは避ける必要があります。40度以上になると栄養素が壊れてしまうので、効果が半減してしまいます。必ず水で戻すようにして、戻した後も加熱は避ける必要があります。
戻したらスムージーやヨーグルト、豆乳などの飲み物や食べ物に混ぜて食べるとおいしく食べることができます。特に豆乳はたんぱく質豊富で髪の成長にも良いので、チアシードとの相性も抜群です。少しでも効果的なチアシード食べ方を心がけて、薄毛の改善を目指しましょう。